中古車購入の賢い方法・確実に値引きしてもらうためのポイントについて

まずは今日車を購入するという意志を伝える

中古車業者は1円でも高く高く自分のお店の車を売りたいと考えています。いっぽう中古車を購入することとなる私たちは1円でも安く中古車を購入したいと考えています。両社の希望は真っ向から対立していることになるため、中古車を値引きしたいのであればちょっとした工夫をしなければ成し遂げられません。中古車の値引き交渉をする際に大切なポイントのひとつが、「今日車を購入する意志があることを伝える、ということです。中古車業者もその車が売れるかどうかもわからない相手には、値引き交渉などをしても時間のムダと考えてまともに取り合ってくれません。

ですから、まずは業者に対して車を買ってもらえそうだと思わせることが重要になります。車が売れると業者に思わせることができて初めて値引き交渉は意味を成します。

実際の値引き交渉で押さえておきたいポイント

買う意志を伝えると、業者の担当者からは、予算を聞かれることになるでしょう。予算を聞かれた場合は、本当に出せる金額の5万円ないし10万円程度低い値段を提示しましょう。中古車販売の営業マンは「当日即決」を狙う傾向が強いです。そのため相手の提示している予算が業者側の売りたい価格にギリギリ届かない場合は、都合をつけてくれるケースが多々あります。この都合をつけてくれそうな金額まで値引き交渉をしていくのが値引き交渉での秘訣です。

さらに値引き交渉に応じてもらいやすくするためには、その車の納車日がいつになるかや、手数料も含めた総額がいくらになるか聞いてみるなど、さらにその車を欲しいと思っているサインを出してみることが効果的です。

中古車は車の種類だけでなく、希望の走行距離や年式など、色々な条件から探すことができます。そのため自分のニーズに合うものを見つけやすいです。